リヴォルト

2017.11.17ブルーレイ&DVDリリース デジタル同時配信

虐殺機械 暴徒 謎の女 記憶喪失の軍人 消された町 この地球に何が起こっているのか!?

監督:ジョー・ミアーレ 出演:リー・ペイス『リンカーン』『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』『ホビット』、ベレニス・マルロー『007 スカイフォール』

INTRODUCTION

何モノかに侵略され荒廃した地球。記憶喪失の軍人。襲い来る巨大ロボットたち。映画ファン、SFファン垂涎のガジェットを散りばめたスリリングな物語を、細心のVFXで描いた本作の主演を務めたのは、『ホビット』シリーズや、『リンカーン』などで知られる注目の若手リー・ペイス。端正なルックスはもちろん、ゴールデングローブ賞やエミー賞の候補にも度々名を連ねる演技力をもって、記憶喪失の主人公“BO(ボー)”を圧倒的な存在感で熱演。彼が行動をともにする美人女医役には『007 スカイフォール』でボンドガールを演じ一躍世界にその名を知らしめたフランス出身のベレニス・マルローが扮し、荒廃した世界観の中にあって華麗な存在感を放っている。

STORY

男が目を覚ますと、そこは留置所らしき檻の中。外から聞こえてくるのは銃声と爆音。壁の隙間から外に目をやると、爆風の中、軍用機が何モノかの攻撃を受けて墜落しようとしていた。一体何が起きているのか?それ以前に、男は自分が何者なのかすら思い出せないことに気付く。隣の房にいた女が男に告げる「我々は侵略された」のだと。すると突然、武装した男たちが留置所に押し入ってくる。女に乱暴しようとしたそいつらを、男は圧倒的な武力を持って制圧する。どうやら男はアメリカ軍の兵士だったらしい。だが、檻の外に出た男の目に飛び込んできたのは、見たこともないロボットが、逃げ惑う人々を虐殺する光景だった。果たしてこの地球に何が起こっているのか?男は、医者だと名乗る女と共に決死の逃避行を開始するー。

CAST&STAFF

リー・ペイス/BO(ボー)
1979年アメリカ/オクラホマ州生まれ。2003年、サンダンス映画祭に出品され話題となった映画『Soldier's Girl』で第19回インディペンデント・スピリット賞や第61回ゴールデングローブ賞の候補になるなど高い評価を得る。その後はロバート・デ・ニーロ監督作『グッド・シェパード』(06)でのCIAにおける主人公の上司や、初主演に抜擢されたターセム監督作『落下の王国』(06)でキャリアを積み、ピーター・ジャクソン監督の『ホビット』三部作(12~14)でエルフ族の王スランドゥイルを演じ、人気を博している。その他の出演作に『リンカーン』(12)、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』(14)、『疑惑のチャンピオン』(15)など。
ベレニス・マルロー/ナディア
1979年フランス/パリ生まれ。ジェームズ・ボンド映画23作目の『007 スカイフォール』(12)においてボンドガールのセヴリンに抜擢され、世界的な注目を集める。待機作にはテレンス・マリック監督作『Song to Song』や、ダン・スティーヴンスと共演したSFアクション『Kill Switch』など。
ジョー・ミアーレ(監督・脚本)
1978年アメリカ/ニューヨーク州生まれ。マーティン・スコセッシやM・ナイト・シャマランなどの映画人を輩出したニューヨーク大学のティッシュ・スクール・オブ・ジ・アーツで映画制作を学び、卒業後はTVコマーシャルの監督などを務めた。本作が長編映画デビュー作となる。